カート
ユーザー
絞り込む
生産者から選ぶ
商品カテゴリ
コンテンツ

御菓子司とらや製菓

創り人 御菓子司とらや製菓

「私にとっては、この甘い香りが母の匂いなんです。」

日田市中本町で60年以上続く老舗和菓子屋、とらや。
その暖簾を受け継ぐのは、まだ30代後半の財津加奈さんだ。自身の祖父母・母・叔父が代々とらやの商品作りを行ってきた。母親の思い出といえば、子供のころ学校から帰ると仕事場にいる母親から漂ってくる甘い香り。はちみつの甘い香りが母親の記憶として残っているという。

「うちの商品は派手ではないんですが、飽きずにずっと愛され続ける味だと思っています」

母親から教わった手法で今も一つ一つ手作りしている。日田に帰省した人たちがよく買いに来てくれるという名物の丸ぼうろは、とらやのロングセラー商品。美味しさの秘密はたっぷりの卵とはちみつの配分。しっとりとした生地にほのかな甘さが漂う。

「懐かしい〜!変わらんね〜!」と言われるのが嬉しいんですと、加奈さんはとびきり優しい笑顔でほほ笑む。母から娘へ受け継がれた製法で、今日も変わらぬ味を提供し続ける。

今回の「ひた百年ギフト」オリジナル焼印も快く引き受けてくれた。
大切な方にこそ、想いのこもった贈りものを。
これからも続く、日田の名品を作る、ひた創り人。

創り人 御菓子司とらや製菓

2商品