カート
ユーザー
絞り込む
生産者から選ぶ
商品カテゴリ
コンテンツ

マルマタ醤油

創り人 マルマタ醤油/合原幹知

「海外から帰ってきて見えた日田の良さを伝えていきたいと思ってます。」

創業1859年、なんと160年以上の歴史をもつマルマタ醤油。
もろみなどの原材料から自社で一貫生産するという、手間暇かけた製法で今も商品作りを行っている。お店に伺うと、店舗の奥の蔵からからなんとも言えないお醤油の良い香りが漂ってくる。

今回インタビューに答えてくれたのは、5代目の合原幹知さん。上海から帰国し、醤油のみならず新しい展開でお店を活性化さようとしている。海外生活が長かった分、日本食や日本文化のすばらしさを伝えたいと強く感じるようになったそうだ。


「九州にいたら当たり前の濃いたまり醤油も、海外ではスタンダードではありません。
だからこそ、お互いの良さを味わってもらえるような商品を作りたいと思ったんです。」

そういう観点から生まれたのが「鮮味」
本醸造醤油に天然のしいたけエキスを加えることで、大分らしい香り豊かな風味が味わえるお醤油だ。
この鮮味と昔から愛されている太陽を「今昔セット」にすることで、新しさと懐かしさを両方味わってもらいたいと考えて企画した。

「良いものがずっと愛されながらも、新しいものが生まれてくる環境が大切だと思うんです」と、若き担い手は今後の展開の楽しさを語ってくれた。

大切な方にこそ、想いのこもった贈りものを。
これからも続く、日田の名品を作る、ひた創り人。

創り人 マルマタ醤油/合原幹知

5商品